ニャンデスCD Vol.2参加者様ご紹介12

Jaime Gramal さん
エクアドル出身のハイメさん。
エクアドルのバンド、SISAY のメンバーでもあります。
ハイメさんもマルチプレイヤーでどんな楽器でも弾きこなせます!!
そして今回のCDの音源を取りまとめてミックスダウンしてくださったのもハイメさんです。
レコーディング希望の方もハイメさんのスタジオにて録音していただきました。
最後の最後まで私の希望をいろいろと聞いてくださり、感謝感謝でございます!!
関西各地のフォルクローレフェスタではいつもPAをしてくださっていますよ。
と〜〜っても気さくで優しいお兄さんです。
演奏にもそんな雰囲気が溢れているんじゃないかしら( ˘ω˘ )




ニャンデスCD Vol.2 参加者様ご紹介11

Inti:Co さん
ケーニストのヨノセコさんとはTwitterで繋がっておりました。
いつだったかTLに演奏動画が流れてきたのですよね〜。
わわ〜!凄い表現力のある人だな!と強く印象に残っていました。
年齢性別は関係無いとは言いながらもあえて言わせてもらうと、
お若い女性でこんなにパワフルにケーナを操れるんだ〜と思ったのは確かです。
CD参加者募集をかける(実質6日間で締め切った)中で、基本的に立候補を優先にしていたのですが
「個人的に入って欲しい方」にはこちらからお声をかけさせていただきました。
その中の一組がInti:Coさんです。
送っていただいた音源を聴いて「お声かけて良かった〜!」と。
他のミュージシャンの方と一緒に聴く機会があったのですが、そこでも皆んな「凄いね」と。
さてさて、皆様!楽しみになさっててくださいね〜♪




ニャンデスCD Vol.2 参加者様ご紹介⑩

TOYO草薙さん
もう説明は要りませんね。
フォルクローレ界の重鎮、MAYAのメンバーであり、ソロでもご活躍の
TOYO草薙さん。
ご連絡をいただいた時には驚きました!
「マジですか?ってその前にニャンデスをご存知だったのですね!?」
MAYAのライブへは行ったことありますが、私、シャイなもので(⁉︎)メンバーの皆様にお声かけたり出来ないのですよ〜。
TOYO草薙さんとももちろん言葉を交わしたことも無かったですし、私個人の事はご存知なかったはずです。
ニャンデスを信用していただけてありがたいことです。
後進の育成にも力を入れておられますし、なんかふにゃふにゃ頑張ってるニャンデスにも力を貸してやろうと思ってくださったのかもしれませんねぇ…
ありがたや〜ありがたや〜




ニャンデスCD Vol.2 参加者様ご紹介⑨

Duo Matiz さん
失礼ながら私、存じませんでした…
YouTubeにもなくて…失礼ながら確認の為に音源送ってくださいとお願いしました。
「えー!凄い」
アルゼンチンのコスキンへもご出演のグループというのを後で知りました。
逆にニャンデスをご存知でいてくださった事に驚きでした。
そしてニャンデスCD用の音源を聴いて
「えー!好き」
オリジナルCDがあると聞いたので注文しようとしたら、もう無いとのこと(泣)
再プレスを待つとします。
どうやら私は「壮大」「祈り」というキーワードが好きなんだな!ということをDuo Matizさんで気付いたのでした。
送っていただいた曲の意味や歌詞の和訳を教えてくださいとお願いしました。
あ〜やっぱりそういう意味だったんだ〜。
私の勝手なイメージと合いました♪(´ε` )
さて皆様にはどのような景色が広がるでしょうね〜




ニャンデスCD Vol.2 参加者様ご紹介⑧

Julian Torresさん

Vol.1の時にレコーディングやミックス、マスタリングでお世話になったStudio Torresさんのエンジニアであり、TAKISUNのメンバーでもある、ペルー出身のミュージシャンです。
マルチプレイヤーなので全楽器を1人でレコーディングなさっています!
エンジニアさんなので、ニャンデスもレコーディングからプレスまでの流れを一通り教えていただきました。
音響の世界も奥が深いですね〜!!
ちなみに、Vol.1の最後の曲のボーナストラック「コンドルは飛んでいく」はJulianさんの演奏です(‘ω’)♪




Ñandes CD Vol.2 制作現場より…感動しちゃった話し

Ñandes CD Vol.2!
着々と進んでおりますよ!
音源を提出してくださる方は残り1組。
ハイメさんのスタジオでレコーディングしていただく方、残り1組となりました。
その中で勝野 勉さんのレコーディング現場にお邪魔しました!
 
真剣勝負の現場です(‘ω’)汗
ニャンデス、固まって聴いてました。でもサクサクと決まっていくんですよんね〜!
さすがプロ!
不肖ニャンデスも某所でレコーディングをしたのですが、始めは細切れのレコーディングで…日を重ねるにつれ、長めのテイクを録れるようになったのですが( ˘ω˘ )汗汗
 
勝野さんのは10年程前に作られたオリジナル曲で、ライブでも数回しか演奏していないそうです。
ほとんどの方が初になるのではないでしょうか。
オリジナル曲を全ての楽器パートの練習もして、レコーディングに丸々一日割いてもらって…
 
それをチャリティーCDの為に無料で提供してくださるのですよ!!
 
勝野さんとエンジニアのハイメさん。
真剣勝負のレコーディング現場…
グッと胸が熱くなりましたね!
こんなにしてまで協力してくださるんだなぁ〜と(T-T)
 
そしたら勝野さんとハイメさん、
「猫たちのために頑張りましょうね!」って
 
泣いてまうやろぉ〜〜(T-T)堪えましたけど。
 
音源データを提出という形で協力してくださる方々も同じような気持ちで挑んでくださったんだなぁと思うと更に胸が熱くなりました!
ニャンデスCDの為にレコーディングしてくださった方も数組いらっしゃいます。
はぁ〜有難いよ〜有難いよ〜(T-T)
分かってはいるつもりでしたが、現場に居るとその思いが溢れてきて感極まってしまいました。
 
感謝の気持ちで背筋が伸びるというか清々しいというか、気分も新たにニャンデスの活動を頑張っていこうと心に誓ったのでありました。




新年あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます!!
新年初イベントはイオンモール高の原でのライブですが、それまで遊んでいた訳ではありません!!!
ニャンデスCD Vol.2に向けてのレコーディングやジャケット制作をしとりました。
レコーディングの様子等、FacebookやTwitterにて公開してますので、見に来てね〜\( ‘ω’)/




ありがとう2018年

2018年も残り少なくなりました…
この一年を振り返ってみますと…イベントにて自分で演奏する機会が増えた事。反省点ばかりでお恥ずかしい限りですが、皆様あたたかく迎えてくださって大変有難く思います(〃ω〃)
イベントで東京まで遠征してSNSのフォロワーさんにお会いできたのも嬉しかったです!
多くの方とご縁ができた年でもありました。
そしてÑandesCD Vol.2の制作💿
着々と進んでおりますよ〜♪来春のリリースをお楽しみに!
沢山の事があり過ぎて書ききれない( ˘ω˘ )
お陰様で沢山の寄付もする事ができました。
(HPの活動報告をご覧ください)
来年も不肖ニャンデス、精一杯頑張って参りますので、皆様引き続き応援よろしくお願い申し上げますm(_ _)m
そして最後になりましたが、いつも演奏協力してくださるTAKISUN様、田中 裕介様。グッズの販売協力をしてくださるChasky Market様、Andina shop様、Rio de 半仁門 様。個人的にいつもお世話になっておりますS様ご夫妻。そしてニャンデスグッズをお買い上げくださった皆様、SNSにイイねをして応援してくださる皆様!
ありがとうございました‼️
2019年も皆様にとって良いお年でありますように〜🐱




ニャンデスCD Vol.2の参加者様ご紹介⑦

勝野 勉さん

関西を中心にご活躍のケーニスト。
ご存知の方も多いと思います。MAYAやラウル オラルテ氏との共演が記憶に新しいところです。
演奏もさることながら、お人柄が!お人柄が!!いい人、と一言で片付けられませんよ。
2018年のレコ発ライブを見ても人望というかご人徳が分かりますね〜( ˘ω˘ )み〜んなに愛されるミュージシャンです。
ニャンデスCD Vol.1ではVale todoとしてご協力くださいました。今回は勝野さんソロでのご参加です。
ていうか、お願いしました!ありがとうございます!!
しか〜も!未発表オリジナル曲という噂が!?
お楽しみにぃ♪(‘ω’)




ニャンデスCD Vol.2の参加者様ご紹介⑥

Rio de 半仁門 y 鈴木 龍 さん
フォルクローレ界ではその名を知らぬ人はいないのではないかと…
一人で何種類もの楽器を同時に演奏するワンマンバンドのRio de 半仁門さん。
その身体能力だけではなく、各楽器の腕前も相当です。
関東方面のイベントによく参加されています。
ニャンデスCDの販売もしてくださっていますので、お声かけてみてね♪
鈴木龍さんは実は私、お会いしたことがございません!
動画で何度か拝見したことがある程度にしか存じませんが、チャランゴの名手である事は確かです。
音源はもう手元にあります…ぐふふふ…早く皆様にお聴かせしたいですねぇ〜