それではニャンデスCD Vol.2にご協力してくださる皆様のご紹介をしていきましょう!
がしかぁし!ご紹介というほど皆様の事をワタクシ、存じておりません!!お会いした事もなければお話しした事もない、というグループが数組いらっしゃいます。
 
金武 憲祐さんは明石FFや三木山FFで知りました(一方的に私が知っていました)ニャンデスショップで店番していますと背後からゾクッとするようなケーナの音色が…振り返りますとケーナショップで試奏されている金武さんが…あの方、最近よくお見かけするな〜程度の認知度で。Facebookのイベント等で回ってくる内容を見ていると沖縄出身で三線の講師もなさっているとか!実際、三線とケーナで演奏される異色なグループで出演されていました。
Vol.2に参加していただけたらな〜と淡い期待を抱きつつも早々と定員いっぱいになりましたので募集終了を表明しようとした矢先に!金武さんから!!参加希望のご連絡が!!!まためちゃくちゃ腰の低い方なんですよ〜もの凄いご丁寧な内容のメールで。こちらが恐縮しちゃいました。
で、定員オーバーするけれどこちらからお願いしたいような方でしたので即お返事させていただきました。
 
金武さんはアメリカやカナダ、ペルーを渡り歩き、現在は関西を拠点として、『「無国籍で越境的」をモットーに、「人間の心を歌い上げる音楽のあり方」を追求し続けたい。』と活動されています!